オフィスの会議室をパーテーションきれいに区分け

細長いオフィスをパーテーションで仕切る

オフィスの改装を行うことになり、間取りをどのようにするかをまず考えました。
長細いオフィスだったので縦に3つに仕切ることを考えました。
廊下部分を備え、縦にお部屋が3つ並んだ格好です。
端からミーティング室・資料室・会議室としました。
それぞれを仕切るのにどんな方法が良いかを会社の中でも議論しましたし、プロに相談もした結果、パーテーションをすすめられた次第です。
いろいろなメリットを聞くうちに、オフィスをこの方法で仕切ることに積極的になりました。
壁を壊したり天井に穴を開けたりする必要もなく、手軽で工期も短いことが気に入りました。

マイ・ブロックはパーテーションにぴったり☺︎オリジナルのデザインで組み立ててみてはいかがでしょうか?#マイブロック #巨大ブロック #ブロック #パーテーション #間仕切り #ウォール #壁 #デザイン #オリジナル #インテリア #オフィス #イベント #展示会 https://t.co/7i4kLqwqBI pic.twitter.com/314IiQR4CO

— マイ・ブロック (@myblock_jp) 2019年2月20日
真ん中に資料室を置いていたので、天井まで塞がなくても良いかと考えたのですが、やはり1つ向こうの部屋から漏れ聞こえる声は気になるというアドバイスや判断から、天井まで塞ぐことに決定です。
近年ではパーテーションにも種類があり、防音性に優れたものもあると知ります。
会議では当然外部に漏れてはいけないような話もするため、少し値は張りましたが防音性は重視しました。
あらかじめ決めていた予算から少し足が出た分は、上司に相談をして少しプラスしました。
値段が高くなる理由をきちんと説明したので割とすんなり納得してくれた事はよかったです。

細長いオフィスをパーテーションで仕切る : 近年はパーテーションの種類やカラーも豊富 : 快適にオフィスを使用でき外部からも好評 : 機密情報を扱うオフィスでパーテーションが大活躍!